スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリー6世

ヘンリー6世第三部薔薇戦争
http://www.atre.jp/henry/
を,観てきた。家内はいよいよ副作用で外出できなくなったので急遽子供が代わりに出てきた。
会場で,後ろの列が騒がしいので聞き耳を立てていたら,大ホールでやっている「魔笛」の客が紛れ込み同じ番号の席を取り合っていた,当然魔笛の客が負けて出て行った。

まさか9時間の通し狂言は無理ですので,第三部だけですがそれでも6時30分開演の10時まで3時間半(途中の休憩は15分のみ)という長丁場,おしりが痛くなりました。
 珍しくインカムなしのお芝居で方向感覚がちゃんととれ,その点は良かったですね。
ただそのせいで,声量のない役者君は頼りなく聞こえましたがそれも演出のうちだったのだろうと理解しています。
マスメディア自主規制用語が平気で使われていた,以前どこかで書いた記憶があるが,妙な言葉に置き換えられて話の流れが途絶えるのを防ぐ手段だったと思うが英断と評価したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルス文京目白台

  • Author:アルス文京目白台
  • アルス文京目白台ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。